SBI証券 投信マイレージ制度で貰ったTポイントで、投資信託(SBI・V・全米株式)購入

こんにちは、かずしいです。

私は、以前は証券会社は、楽天証券をメインに利用していました。

しかし、2021年末からの楽天ポイント制度改悪を受けて、検討した結果、メインの証券口座をSBI証券に変更することを決めました。

それに伴って、楽天証券で運用していた投資信託の大部分を、今年4月にSBI証券に移管しました。

移管を決めた大きな理由は、楽天証券で貰えた投資信託の保有ポイントが、実質ゼロになってしまったことでした。

サービス改悪前は、年5,000ポイント程度付与されていたので、それがなくなったのは手痛かったです。

SBI証券では、保有している投資信託の銘柄や口数によって変わりますが、Tポイントかポンタポイントで貰えます(2022年6月現在)

そして、そのポイントは1ポイント1円換算で、投資信託の購入に使えるのです。

先日6月15日に保有ポイントが568pt貯まりました。

そこで、早速全ポイント使って、投資信託を購入してみました。

購入したのは、

「SBI-SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」(愛称:SBI・V・全米株式)

「SBI・V・全米株式」は、私が保有してる「楽天VTI」と連動する指数は同じですが、信託報酬が安いのが魅力です。

同じ内容の投資信託を購入するなら、コストは安いに越したことはありませんから。

私が資産運用を始めた時期に「SBI・V・全米株式」が販売されていたなら、「楽天VTI」ではなくこちらを積み立てていたかもしれません。

設定日が2021年6月29日と、約1年前ですから、仕方がないですけれど。

今後も、微々たる額ですが、付与されたポイントで投資信託を購入していきたいと思います。

ノーリスクで年間5000円分投資信託を購入できるのは、かなりすごいことだと思います。

SBI証券でも、今後サービスの変更はあると思いますが、利用できるうちはありがたく有効に利用させていただく所存です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました