【冷え性の夢】温泉地に暮らしている、吉田覚先生が羨ましいです。

こんにちは、かずしいです。

毎日寒いですね。

私の住む地域は比較的温暖なのですが、昨日は、ほんの少しですが、雪がちらつきました。

気温が低いと、血流が悪くなって筋肉も縮こまるので、なんとなく不調になります。

冬になると、毎日温泉に浸かることができる、温泉地で暮らしたい、と夢にみます。

そんな冷え性の夢を、実現している方がいらっしゃいました。

『働かないふたり』の作者である、漫画家の吉田覚先生です。

最近、最新24巻を購入したのですが、そのあとがきで、吉田先生が別府に引っ越していたことを知りました。

『働かないふたり』24巻、吉田覚

低価格で入れる共同浴場がたくさんある温泉地に住む、それはまさに温泉好き、冷え性の夢です♨

私は、温泉地に行くのは温泉に入ることが目的で、観光はあまり興味がないので、温泉地に住む、というのは理想の形です。

なかなか住むのはハードルが高いですが、ウィークリーマンションを借りて、2週間くらい住んでみたいです。

コロナが終息するまでは難しいと思いますが。

ちなみに別府に引っ越した吉田先生ですが、共同浴場のお湯が熱すぎて、入浴はもっぱら自宅でしているそうです😂

コメント

タイトルとURLをコピーしました