2019年分の医療費控除を申請する予定

こんにちは、かずしいです。

わたしは現在、パートで働く低所得者だ。

2019年3月までは、正職員で総合病院の看護師をしていた。

色々あって、体を壊して辞めたのだが、その年は心療内科も含めて結構医者にかかっていた。

最近、2019年の領収書を整理していて、医療費控除の申請を受けられるかもしれないことに気がついた。

というのも、一般的には医療費控除は、1年間の医療費が10万円を超えた場合申請できるのだが、

わたしの場合は、2019年の所得が200万円以下(しょぼいw)なので、医療費10万以下でも、所得の5%を超えれば申請できるようなのだ。

自分で調べてみたところ、おそらく3000円くらい税金が返ってくるかも。

バリバリ働いている人にとっては、高々3000円だろう。

ランチ一回でなくなる金額かもしれない。

しかし、わたしは一ヶ月3万円で生活する貧乏人。

3000円は、生活費の10分の1に匹敵する大金だ。

まして、2月から、暫定セミリタイアする予定の身なので、取り戻せる税金は、1円でも取り戻したい。

医療費控除は、過去5年分遡って申請できるようなので、自分で調べて確定申告してみようと思う。

正直めんどくせーが、日本は申請主義の国。

税金は天引きされるが、取り戻すのには自分で申請するしかない。

3000円のため、頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました