辞めるときのゴタゴタを考えると、次のバイトを探す気持ちが起こらない

こんにちは、かずしいです。

私は現在、時短のバイトを細々して、生活費の足しにしています。

そのバイトも、業務量が減ってきたため、近々雇い止めになるかもしれません。

(勤務先の正社員の方に訊いても、まだはっきりとしたことは決まっていないとのことでした)

私は、実家住まいの子供部屋おばさんなので、月々の主な支出は、自分の生活費と電気代(電気代は家族分も含めて、私の分担)です。

賃貸住まいのひとり暮らしの人のように、家賃がないので、必要な生活費は、社会保険料、税金、医療費、車の維持費も含めて、ギリギリ資産運用から捻出しています。

よって、今のバイトが終了しても、生活費には困りません。

このバイトを紹介して貰ったおかげで、セミリタイア1年目の社会保険料や住民税を資産を取り崩さずに支払うことができたので、すごくありがたかったです。

しかし、セミリタイア2年目である今年は、去年2021年の所得が少なかったので、税金や社会保険料も1年目よりは少なくなるでしょうから、それは少しずつ貯めていたバイト代の残りでどうにかなると思います。

でもバイト代がゼロになると、趣味の本や嗜好品の購入などに充てていたお小遣いが、ガクッと減ることになります。

また、近頃の円安による物価上昇が今後続きそうなことを考えると、資産や貯金の取り崩しだけに頼らず、このバイトがなくなっても、また別のバイトを探して働いこうかな、という気持ちもあります。

しかし、ここで問題が一つ。

新しくバイトを初めても、辞めるときのゴタゴタを考えると、次のバイトを探すモチベーションが湧かない、ということです。

(そもそも、私のような無能な中年があっさり就職できるわけもありませんが)

前のパート先でも、労働契約書の規定通りに3ヶ月以上前に、上司に辞めたいので詳しい時期などについて話をしたいと申し入れたら、

「あー、はいはい、そんなのいいから。じゃ、〇月いっぱいで来ないってことね」

と、こちらの顔の見ずに、ぞんざいな態度で、話を打ち切られました。

そのパートだって、1年以上勤めていて、別に就職3日目で辞めたいと言った訳ではないのに、です。

ただし、別のパート先を就職4日で辞めたことはあります(笑)

関連記事:再就職先の看護師がヤバくて、4日で辞めた話

こちらはただ労働契約を終了したいだけなのに、なぜそんな扱いを受けるのか?

私が辞めることになれば、後任を募集したり、めんどうだろうとは思いますが、それは管理者や経営者の業務では?

こっちは時間給のパートだし、そこまでの責任を含めた時給は貰ってないですけど (# ゚Д゚)

と思いました(小心者のため、口には出せません)

それ以前にも、総合病院でフルタイム看護師をしていたときには、上司から退職妨害にあいました。

雇用契約書に基づいて、3ヶ月以上前に申し入れたのにも関わらず、

「最低でも、6ヶ月以上前に言ってもらわないと困る」

と言われました。

(そんなことどこにも書いてない上、就職時にも説明はなかったです)

結局、すったもんだの末に私が適応障害を発症して、それを理由にやっと辞めることできました。

関連記事:看護師が退職できずに倒れた話

退職後もしばらく心身共に絶不調で、今思い出しても辛かったです。

そもそも普通に退職できていれば、適応障害などにならずに期限まで働いて、職場に迷惑をかけることもなかったと思います。

経営者が人を雇うの目的は、労働力を買って事業を行い、お金を稼ぐことです。

経営者だって、慈善事業で行っている訳ではないので、それはいいのです。

しかし、雇用される側が、雇用通知書や労働条件契約書に即して辞めたいという意思を示しているのに、

「辞められたら困る、こっち(経営側)の都合を考えろ」

というのは、経営側の立場を雇用者に押し付けすぎだと思います。

ほとんど、愚痴になってしまい、申し訳ありません。

なんの話だったかというと、今のバイトが終了しても、次のバイトを探すのはそこを辞めるときの心労を思うと、気が進まない、ということでした。

結局、怠け者が働きたく言い訳ですね (笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました