資産1,000万円を超えて思うこと。

こんにちは、かずしいです。

1月15日の時点で、保有資産額が一応1,000万円を超えた。

【資産公開】2021年1月15日

最近の株高が追い風になった部分が大きい。

そのため、株価が暴落すればすぐに1,000万円を割り込むとは思うけど。

わたしがセミリタイアを目指し始めたのは、2年くらい前からだ。

しかし、セミリタイアの概念を知る以前から、

なんとなく給料はなるべく貯蓄し、

車は買わず(自転車通勤)、

ブランド品を買ったり海外旅行に行ったりといった贅沢はせず、

奨学金を早く返済しよう、

と思っていた。

もともと、車やブランド品、旅行には興味がないので、それらを我慢しているという感じはなかったが。

今思うと、当時から

このままずっと週5日40時間働くのは嫌だ

という思いがあって、その思いに突き動かされて行動していたのかもしれない。

その名もない思いが、セミリタイアという概念を知って、具体的な目標となったという感じだ。

2017年に看護学校を卒業し、総合病院に入職した時につけていた手書きの収支表がとってあった。

懐かしいw⬇

2017年6月5日 の時点で、資産残高は、−218,893円

(奨学金の返済が、1,441,098円残っていたので)

それから3年6ヶ月後の2021年1月15日現在で、資産残高は、+10,533,169円

こうやって思い返してみると、感慨深い。

でも、資産が1,000万になったことで、3年6ヶ月前と生活スタイルや価値観が変わったかというと、そんなことはない。

労働環境は、当時正規職員だったものが、パート看護師になっているものの、内面は何も変わらない。

生活費については、むしろ以前より散財が減って、少なくなった。

3年6ヶ月前の自分が今の資産額を見たら、

すげー金持ちだ!羨ましい!! 

と思ったかもしれないが、今の自分は特に何も思わない。

(実際、1,000万円ぽっちの資産があっても、全然金持ちではないし)

仮に資産が2,000万円になっても、5,000万円になっても、それは多分変わらないだろう。

強いて変わったことを上げるなら、

今のライフスタイルを変えなければ、もう生活のために長時間労働しなくていい、嬉しい

という気持ちがあることくらいだ。

わたしは、贅沢をしたり、人から認められるためではなくて、その気持ちを得るために資産形成に励んできた。

だがら、取り敢えず一つの目標は達成できた、と考えて良いのかもしれない。

2月からは、今のパート先を辞め無職になる。

それからどうするかは、全くの未定だ。

資産が極小なので、必要ならまた働くことになるだろう。

でも、別に不安は感じていない。

これから自分がどう変化していくかを楽しみに、資産を防衛しつつ、できることを行っていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました