自分に合った食事は、自分の体調を見ながら試行錯誤して見つけるしかないと思います

こんにちは、かずしいです。

昨年一番辛かった出来事は、プロテインを飲み続けたことによる腹痛でした。

関連記事:【3日連続で腹痛、もしかして乳糖不耐症?】ホエイプロテイン摂取を止めてみることにした。

私は牛乳を飲むとお腹が張ったり下痢をすることが多いのですが、それにも関わらず牛乳由来のホエイプロテインを飲み続けたことが腹痛の原因だったのではないかと予想しています。

しかし、人によっては、ホエイプロテインを飲むことでダイエットできたり、体調が改善したりする場合もあります。

一般的にも健康に良いと言われている食品でも、自分個人に当てはめたときに、自分に合っているのかはわかりません。

私の場合は、牛乳はできるだけ取らない方が体調が良いです。

また、小麦粉や砂糖も、頻繁に摂ると吹き出物ができたり皮膚に赤みが出るので、パンや麺類、砂糖や小麦粉を使ったお菓子などは、週に3回くらいに抑えた方が良いみたいです。

米粉と大豆粉、豆腐で作ったレモンマフィンです。小麦粉、乳製品不使用。しっとり、もっちりで美味しかったです。

どちらもあくまで私個人の実感によるものなので、人によっては、牛乳、小麦、砂糖をガンガン摂っても私より健康な場合もあります。

しかし、それは他人と比較しても仕方がありません。

自分の体調を実際に感じることができるのは、自分だけですから、自分の感じ方や体調の変化を信じて、自分に合った食品を試行錯誤しながら選んでいくしかありません。

その際、伝統的な料理や食品は、歴史的な実証があるので、参考にすれば、大きく間違えることはないでしょう。

しかし、やっぱり最後に優先すべきは、自分の感覚だと思います。

食事は生きいく上で不可欠ですし、体調への影響も大きいものです。

できるだけ体調を崩さないように、できる範囲で自分に合った食事を実践し続けていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました