無職は土日よりも平日に外出する方が好き。

こんにちは、かずしいです。

2020年1月で仕事を辞め、現在無職ライフ満喫中だ。

ところで、セミリタイア界隈には、

無職になると、平日と土日などの休日、どちらに外出するほうが好きか?

という命題が存在する。

ちなみに、わたしは、外出そのものが嫌いです。

と言ってしまうと話が終わってしまうので、無職が平日と休日、それぞれに外出するメリット・デメリットについて考えてみた。

平日に外出するメリット

・人手が少ないので、店や施設を時間的、面積的に余裕をもって利用できる

・道路や公共の交通機関が空いている(通勤、帰宅ラッシュを除けば)

・客が少ないので、店員さんから、比較的余裕がある対応を受けられる

・ランチなど、お得なサービスを利用できる

平日に外出するデメリット

・無職であることから、周りの目が気になる

わたしとしては、デメリットがないのだが、あえて上げた。

そもそもセミリタイアをするような人は、“周り目”など気にしない人が多そう。

休日に外出するメリット

・人混みが好きな人には、活気が感じられて良い

・スポーツやコンサートなどのイベントは、休日に開催されることが多いので、それを楽しめる

・平日働いている友人や家族といっしょに出かけることができる

休日に外出するデメリット

・観光地、店、施設など、人でが多くて混んでいる

・店員さんも客が多くてキャパオーバーしている場合が多く、サービスが低下することがある

・渋滞や公共の交通機関が混雑する

・お金があって、家族、友人、恋人に恵まれている(ように見える)リア充をたくさん目にして、自分とくらべて惨めになる(笑)

こうして書き出してみると、

人混みが嫌い、外食が嫌い、買い物が嫌い、そして人付き合いが嫌いかつ、

周りの目が気にならない恥知らずな無職

であるわたしには、休日に外出することのメリットが、皆無だとわかった(笑)

実際、外出する必要があるときは、平日の昼間を選んでいる。

休みの日って、どこも混んでるから疲れるんだよね〜。

平日の昼間に外出すると、周りの目が気になるという人もいるかもしない。

でも、今時シフト制の仕事をしてる人なんていくらでいるので、

「今日は、平日の休みなんです!」

という顔していればいいと思う。

そもそも、人は他人になんて興味なんてないものだ。

結論

無職(のわたし)は土日よりも平日に外出する方が好き。

コメント

タイトルとURLをコピーしました