求職中だった弟の再就職が決まりました

こんにちは、かずしいです。

私には、家を出て彼女さんと同棲している弟がいます。

普段は特に連絡も取り合っていないのですが、そんな弟が先日、前触れなくひょっこり帰ってきました。

再就職が決まったので、身元引受人の書類にサインを頼みに来た、とのこと。

(この「身元引受人」の慣習、いい加減廃止した方が良いと思います。雇用者側の責任逃れとしか思えませんし、親族がいない人や付き合いがない、持ちたくない人は、どうすればいいのでしょう?)

弟は、昨年6月に当時勤めていた期間工を辞めた後、今までプラプラしていたのです。

コロナ禍のため、失業保険の受給期間が延長されていたそうですが、その支給も2月で終わっていたそうです。

今5月ですから、無収入になってから2ヶ月プラプラしていたわけで、自分のことを棚に上げて、暢気だなーと思いました。

まあ、今の時代、弟くらい暢気な方が、病まなくて良いかもしれません。

10ヶ月間無職だった訳で、財布が別とはいえ、同棲している彼女さんが寛大な人で良かった。

おそらくですが、蓄えが底をつきかけたので、働く気になったのでしょう。

昔から、貰ったお小遣いやお年玉はすぐ使う、少しでも手持ちがあるうちは働かない奴でした(笑)

次は、また期間工以前の勤めていた介護職に戻るそうです。

「働きたくないよー」

と言っておりましたが、弟はお金欲しさに労働する人間なので、お金がなくなれば働きます。

腰に気をつけて、頑張って欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました