楽天モバイル、携帯料金新プラン発表「Rakuten UN-LIMIT VI」  

こんにちは、かずしいです。

1月29日、楽天モバイルから、携帯料金の新プランの発表があった。

菅首相からの圧力で、年末までにドコモやKDDI、ソフトバンクが相次いで低料金プランを提示した。

その結果、楽天モバイルは、データ容量無制限といはいえ、月額2,980円という料金面では、優位性がなくなった。

このままでは、1年間無料キャンペーン中に楽天モバイルに加入したユーザーが、キャンペーン終了後に他社のプランに乗り換える可能性が高い。

わたしも、現在1年間無料キャンペーン中で楽天モバイルを利用している。

わたしは楽天経済圏の住人だが、無料キャンペーン終了時に、他社にもっとお得なプランがあれば、乗り換えるつもりだった。

楽天がそんな事態をみすみす見過ごすとわけはないと思っていたので、今回の新プランの発表でどんな内容になるか楽しみにしていた。

そして、発表された新プラン。

その名も「Rakuten UN-LIMIT VI」  詳細➡

4月1日から、サービス提供予定。

データ使用量によって料金が4段階に設定されており、ひと月あたりの料金が、

〜1GBまで:0円

1〜3GBまで:980円

3〜20GBまで:1,980円

20GB以上:2,980円

実質、2,980円/月で、使い放題。

データ使用量が少ない人は、低料金(1GBまでなら無料)で利用できる。

ただし、注意すべきなのは、

“データ利用量は楽天回線エリア、パートナー回線エリア(国内)、パートナー回線エリア(海外)全てのエリアでカウントされます(データ高速モードがOFFであってもデータ利用量はカウントされます)。”

とあるとおり、データ使用量はすべてのエリアで合算される点だ。

個人的に、ちょっと心配なのは、わたしの住んでいる地域が、今後楽天回線エリアでしっかりカバーされるか、だ。

楽天モバイルから確認すると、うちの地域は楽天回線エリアなのに、アプリで確認するとパートナー回線エリアになっていることが多い(なぜ??)

でも、プラン全体としては、及第点!である。

無料期間が切れても、この内容だったら、引き続き楽天モバイルを使用する予定だ。

データの使用量が少ない人は、無料でスマホを持てる場合もあるので、検討の価値があると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました