朝食をレモン水と完全無欠コーヒーに代えて、60代母の体脂肪率が減少しました

こんにちは、かずしいです。

私は2月28日から、石黒成治先生の『医師がすすめる太らず病気にならない毎日ルーティン』(株式会社KADOKAWA)を参考に、レモン水を飲んでします。

関連記事:朝一番のレモン水を始めて、2週間経過しました

その後、3月8日から、完全無欠コーヒーも取り入れ始めました。

1ヶ月が経ち、体が軽く感じ、体調が良いので、この習慣を継続しています。

関連記事:【経過報告】「完全無欠コーヒー」を飲み始めて、1週間経ちました

私の場合はダイエットは目的ではなかったのですが、1ヶ月で体重が1kg、体脂肪が1%程度減りました。

そして、同じ時期にレモン水と完全無欠コーヒーを始めた60代の母にも、目に見えて変化がありました。

母は、もう10年以上体脂肪率が31〜33%くらいで推移していて、20%台になったことを見たことがありませんでした。

しかし、朝食をレモン水と完全無欠コーヒーに代えて、約1ヶ月で、体脂肪率が28%になりました。

体重も1kg 落ち、お腹周りの脂肪がすっきりとれました。

体重や体脂肪は、始めは変化はなかったのですが、3週間を過ぎた頃から目に見えて減るようになりました。

体調も良くなったそうで、体の怠さや日中の眠気が改善し、疲れにくくなった、ということです。

母は中年以降何度かダイエットを試みていたのですが、体重はともかく、体脂肪を減らすことはできずにいました。

サンプル数2の、個人的な感想ではありますが、ダイエットしても体脂肪が減らないと悩んでいる方がいましたが、前著を一読してみるものよいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました