投資信託を、楽天証券からSBI証券へ移管しようか、考え中です。

こんにちは、かずしいです。

2021年12月27日、楽天銀行・楽天証券の改悪が発表されました。

その中でも個人的に特に残念だったのでは、「投資信託資産形成ポイント」(月末時点で保有する投資信託に対して付与される楽天ポイント)が、実質ゼロになったことです。

関連記事:【悲しみ】「楽天銀行・ハッピープログラム」ポイント進呈条件が改悪されました

私は、現時点の楽天証券で楽天VTIを保有しており、その保有額に応じて、月約500ポイント付加されていました。しかし、2022年4月以降は、それがゼロに・・・。

年間約6000ポイント獲得していたものが、ゼロになるというは、かなり痛手です。

そんな訳で、保有してる投資信託を、楽天証券からSBI証券へ移管しようか、現在考えています。

SBI証券にも、「投信マイレージ」という、保有する投資信託に応じてポイントを付与するサービスがあるからです。

保有している投資信託の銘柄によって違いますが、私が保有している楽天VTIの場合は、SBI証券で保有していると、ポイント付与率は0.05%です。

私の楽天VTIの保有額は1000万程度なので、年間5000ポイント程度のTポイント又はPontaポイントが貰えることになります。TポイントやPontaポイントは、投資信託の買付にも利用できるので、お得です。

SBI証券では、1月1日から移管手数料が全額キャッシュバックされるキャンペーンが恒久化されました。

多少手続きに手間はかかりますが、実質0円に移管できる、ということです。

それに、SBI証券の口座はすでに持っているので、移管手続き自体はすぐに始められます。

同じ投資信託を保有して、

楽天証券なら、年間0ポイント

SBI証券なら、年間5000ポイント

ということになると、手続きの手間を考えても、SBI証券のへ移管を検討する価値はありそうです。

もう少し総合的に検討してから、どうするか決めたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました