大豆100%使用 「九州まーめん」を、蕎麦っぽく食べてみました。

こんにちは、かずしいです。

九州産大豆100%で作られた麺、「九州まーめん」を購入して、食べてみました。

原材料は大豆のみなので、小麦粉の麺に比べて抵糖質かつ高タンパク質です。

製造元のHPでおすすめられていた茹で方(お湯1Lに、重曹と塩各小さじ1/4入れて、コトコト弱めに沸騰させながら茹でる)に倣って、茹でました。

今回は蕎麦風に調理してみました。

舞茸と長ねぎと油揚げの汁に入れて、温めたら、出来上がり。

食感は、少し繊維質で蕎麦に似ています。

味は大豆でできているので、淡白でした。

食べると、大豆の香りがふわっとします。

私はそれほど気になりませんが、人によっては気になるかもしれません。

頑張って開発された商品だと思いますが、やっぱり普通の蕎麦とは違います。

蕎麦やパスタとは別物と割り切れば、これはこれで美味しいです。

私の場合は、それほど神経質に低糖質を意識している訳ではありませんし、蕎麦が食べたければ、蕎麦粉100%の乾麺が普通のスーパーで手に入りますので、次は買わないと思います。

HPで様々なレシピが公開されていますので、麺好きだけれども低糖質な食事がしたい方は、一度試してみてはいかかでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました