坊主もいいが、山姥もいい

こんにちは、かずしいです。

以前、セミリタイアをした暁には、坊主頭にしたいという夢をプログで書いた。

しかし最近、山姥もいいな、と思っている。ヤマンバといっても、何年か前に流行ったガングロギャルではない。⬇

あんなピチピチギャルのファッションではなく、白髪で髪ボウボウ、しわしわな方である。

こっち⬇

出典 鳥山石燕『画図百鬼夜行』

というのも、最近後ろ姿だけ見かけた長い白髪の女性が、すごくかっこよかったのだ。

でもその人は、顔は見えなかったがファッションも気を使っている感じだったので、山姥というより、おしゃれなグレーヘアーといった方がいいのかも。

長い白髪って、野趣溢れていていいな〜。

わたしも白髪になったら、そのまま伸ばそうかな〜。

そうしたら、わたしの場合は服にも構わず化粧もしないので、よりガチな山姥になれるだろう(面白そう)

そして、もっと年をとって禿げてきたら、坊主頭にするのもいいかも。

60代の母に、白髪染めやめて山姥になりなよ、カッコイイよ、と勧めたのだが、「やだ! 70までは染める!」と拒否された。

まあ、他人に自分の趣味を押し付けるのは良くない。

いずれ自分でやればいいか。

もし禿げるくらいまで長生きできたら、試してみたい。

セミリタイア後の髪型を妄想するのも、楽しいひとときである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました