個別株を売って、楽天VTIに一本化した。

こんにちは、かずしいです。

わたしの資産は、

・楽天VTI

・個別株

・ビットコイン

・現金

の4つに分類されている。

この度、個別株を売って、楽天VTIに一本化することにした。

とはいっても、個別株は(株)ダスキンの100株だけ。

購入したのが、2015年9月4日なので、5年以上保有していたことになる。

当時は、株主優待生活をまだ夢見ていて、株主優待目当てで購入したのだ。

関連記事:わたしの株式投資遍歴

株主優待生活を諦めてからも、なんとなく保有していた。

しかし、この度売却を決めた。

売却を決めた理由としては、

・年2回株主優待券を貰えるため、そのときモスバーガーを食べにいくのだが、それが自分が食べたいからではなく、優待券を消費するためなので、行動を誘導されている感じが嫌になった。

・配当利回りが、ここ5年くらい2%以下。リスクを取ってる分、もう少し欲しい。

・今後10年くらい保有したとして、株価が年平均4%以上成長するとは思えない。

(あくまで、わたし個人の判断です)

・投資をできるだけシンプルにしたい。

など。

リスク分散は、日本の個別株を持つより、現金の割合で調節すればいいかな、と思うし。

手数料を引くと、274,725円で売却した。

274,725-217,900=56,825円

アベノミクスで株価が上昇していたので、少額だが収支はプラスだった。

今は、コロナ禍に対する各国の経済政策でマネーがジャブついてるから、日本株も高騰している。

30年ぶりに日経平均が3万円台を更新した。

まあ、逆に30年間も何してたんだ、という話だが・・・・・・・。

でも、正直この後、日本の株式市場全体が順調に成長していくとは思えない。

自分で高配当株を選んでポートフォリオを組める人とか、企業分析をして短期で売買して利益を出せる人は別として、わたしのようなインデックス投資厨には、日本株への投資は難しい。

というわけで、個別株を売って資産を整理した。

自分の投資方針に則って、今後も投資はシンプルに行こう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました