中秋にうさぎを食べる(そして電気代が高い)

こんにちは、かずしいです。

昨日は、中秋でした。

それにちなんで(?)、うさぎ(のじょうよ饅頭)を食べました。

正面からのアングル(かわええ)
右斜めからのアングル(かわええ)

中のこしあんも生地も、すごく美味しかったです😊

話は変わりまして、昨日8月分の電気代の請求がありました。

それが、昨年と比べて明らかに高い!

2021年8月は使用量255kWhで、電気代6,820円

2022年8月は使用量201kWhで、電気代7,637円

今年は春からから電気代が上がり始めていたので、去年より冷房を節約したりして、使用量を減らしました。

その結果昨年より使用量は2割り減しましたが、なんと電気代は817円アップ(ぎょえええ)

8月分だけの比較ですが、1年で40%以上電気代が上がったことになります。

これから秋は冷暖房費が比較的かからない時期ですが、一番電気代がかかる冬もこの調子だとしたら、今から恐ろしいです。

アメリカの利上げや円安、ウクライナ侵攻などによって、これから先、エネルギー価格は上昇はしても下がるとはあまり考えられませんので、見通しは暗いですね・・・。

政府も、ガソリンにかけている補助金を、段階的に減らしていくそうなので、年末にかけてガソリン価格もまた上がっていくでしょう。

電気、ガソリンだけでなく、秋からは食品の値上げもピークになるそうですから、低所得者ほどますます生活費がかさみます。

(防衛費を増やす余裕があるなら、その分インフレ対策に予算を使えばいいのに)

私が子供頃から、これほど急激にインフレした覚えがないので、結構衝撃が大きいです。

これで給料も上がっているなら乗り切れますが、30年以上横ばい(実質的にはマイナス)ですから、打つ手なし。

今年の冬は、貧乏セミリタイア者にとっても、財布に厳しい冬になりそうです😱

コメント

タイトルとURLをコピーしました