ムダ毛の処理はしない

こんにちは、かずしいです。

わたしは全身の毛が豊かだ。

髪の毛だけでなく、眉毛も指毛もスネ毛もワキ毛もふさふさしている。

顔も体型も平たいのに、毛根はラテン系だ。

頭の毛が寂しい人に、希望があれば植毛してあげたいほどである。

指毛もしっかり生えているので、吉良吉影に目をつけられる心配もない。

今は中年のわたしも、もっと若い頃は、ムダ毛をなくしたい!と思い、

金もないに雑誌の表紙裏に掲載されている、「一度つかえばもう毛が生えてこない除毛剤」(使っても生えてきた)を買ったり、

豆乳ローション(一時期流行った)を自分で作って体に塗りまくったり(全身豆腐臭くなった)、

レーザー脱毛にいったり(金がかかりすぎて効果が出る前にやめた)していた。

しかし、ムダ毛の処理に時間や金を費やすうちに、

“わたしが必死こいて稼いだ金を、なんでもともと自然に生えている毛をなくすことに費やさなきゃならんのだ??”

と思うようになった。

毛が生えていることは、正常なことだ。

それなのに一部の体毛のみを(髪の毛やまつ毛を脱毛する人は、あまり聞かない)、金と労力と時間を使って抜いたり剃ったりするなんて、おかしい、と思うようになった。

また、わたしは毛が多いため、ムダ毛処理をすると、どんな方法をとっても肌が傷むし、体調が悪くなるのも嫌だった。自分の時間と金を使って、自分を傷つけているようなものだ。

そう思い、今は体毛は生えっぱなしのフリーダムである。時間も金をかからないし、処理していた頃のように肌が傷んだり、伸びかけの毛がチクチクして不快だったりしないので、実に快適だ。

結局若かったわたしも、メディアがつくり出す「女性の肌は毛がなくてツルツルなのが良い」というマーケティングに洗脳されていたのだろう。

最近Youtubeの広告で、体毛や体臭があった、太っていたり胸がないと異性にモテないから、この商品を買え!という、他人の体を非難し辱める広告をよく目にするようになった。

めちゃくちゃ不快なので即飛ばしているが、あれを見た若者が、自分の体を恥ずかしいと思うようになってしまわないか、老婆心ながら心配だ。

最近も、パ○パンでなかったらカレシにフラれた、というクソみたいな内容の広告が流れていた。

(不本意だが、飛ばせるまでの間数秒見てしまった)

恋人に対して、パイ○ンにしろなどと言ってくるようなAV脳野郎とは、さっさと縁を切ったほうがいい。

付き合い続けても、不幸になるだけだ。

もちろん、自分の希望で体毛を処理するのは、まったく問題ないと思う。

処理してもいいし、しなくてもいい。自分の嗜好と価値観、快適さに即していればいいのだ。

自分の体のことは、自分で決める。

他人に対して、鼻がついているから、削ぎ落としたほうが良いよ、という人はいないだろう。

体毛について、生えていると汚いとか、処理した方がいいとか言うのは、それと同じだ。

その場でロードローラーで轢かれても、文句は言えない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました