ビットコインを買ってみた:その11

こんにちは、かずしいです。

わたしは、今年8月3日に、ビットコインを約20万円分購入した。

今後、価格が上昇することに賭けて、年単位でホールドする予定だったのだが・・・・・・・。

わたし自身の事情が変わったので、12月3日に、一部売却しました!

事情が変わったこととしては、来年2月に一先ずセミリタイアすることにしたこと。

今年は勤務先で年末調整する、且つ、売却益が20万円以下だから、申告の必要なし。

でも、来年度は、もしかすると、自分で確定申告するかもしれない。

その場合、来年売却したら、申告が必要かも・・・・・。

など、考えた。

同時に、セミリタイアするので、資産の現金比率をもう少し高めとこうかな、と思った。

(そうは言っても、資産額が少ないので、ほんとに微々たるものだが・笑)

そんなわけで、ビットコインの価格が高騰しているうちに、購入金額分だけ現金化することにした。

購入時の支払い額は、手数料含めて201,018円だった。

そして今回、銀行への出金手数料を引くと、202,283円分を現金化。

これで、購入分の金額は回収完了。

残りは、0.05875BTC(12月3日時点の価格116,947円)は、

ビットコインのまま引き続きホールドする予定。

宝くじを買ったつもりで、じっくりホールドしたい。

「メトカーフの法則」から予測されたように、8年後に1BTCが1億ドル突破しますようにw

夢を見るのは、無料である。

今回は、様々は要因が絡んで、何とか利益が出た。

しかしコモディティの売買で利益を出し続けるって、わたしのような素人には難しいと思う。

民主党のバイデン氏が大統領になったことで、来年は株高の公算が高いらしいので、

来年は株をホールドして、株高の利益を享受できたらいいな、と思っている。

しかし、当たり前のことだが、未来は誰にも予測できない。

読者で投資をしている方がいたら、お互い自分のリスク許容度を守って、投資を継続していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました