ストレスが溜まると、飲まずにはいられないッ!

こんにちは、かずしいです。

前職で、夜勤ありの病棟看護師をしていたころは、夜勤明けに暴飲暴食を繰り返していた。

現在はパート勤務で労働時間とストレスが減ったため、暴飲暴食することもなくなった。

しかし、残業が長引いたり、疲れたりすると、かつての悪癖が顔をだすことがある。

飲まずにはいられないッ! 炭酸飲料を!

わたしは下戸なので、アルコール類は一切飲まない。お猪口一杯の梅酒で頭痛がして撃沈する。

その代わりなのかわからないが、疲れたーっというときには、シュワシュワが欲しくなる。世の労働者が、仕事終わりにビールが飲みたくなるのってこんな感じだろうか?(全然違うかも)

病棟勤務のときは、三ツ矢サイダーなどの炭酸飲料を飲んでいたが、これには問題点がある。

糖分の過剰摂取になることだ。また、この手の飲み物には、必ずと言っていいほど、果糖ぶどう糖液糖が使用されている。

わたしはあまり食品のブランドにはこだわらないが、果糖ぶどう糖液糖とトランス脂肪酸は避けているので、その一方がたっぷりはいっている炭酸飲料は、できるだけ飲みたくない。

でも、たまにはシュワシュワを楽しみたい。

どうしたらいいのか・・・・・・・。

2分ほど熟考した結果、シュワシュワしてれば、甘みは無くていいんじゃね? ということに気がつき、ただの炭酸水を試すことにした。

外国産から国産まで、いろいろ試してみたのだが、苦味があったり、しょっぱい味がしたり、気軽に飲むには高価だったり、なかなかしっくりくるものが見つからなかった。

そんななかで、最近及第点が出たのが、

SEIYU(西友)プライベートブランド、『きほんのき』の「きほんのき 炭酸水」だ。

一本350ml入り、37円(税抜き)という価格も、セミリタイアを目指す貧乏人に嬉しい。

価格だけでなく、味もいい。変な癖がなく、本当にタダの炭酸水なところが良い。

そのまま飲んでもいいし、物足りない人はシロップなどで割ってもいい。わたしは、この夏は、よく甘酒と1:1で割って飲んでいたが、炭酸で割ることで爽やかさが増し、美味しかった。

おなじシリーズで、「レモン」もある。こちらはレモンの爽やかな香りがして、お勧めである。甘くないレモンスカッシュといった感じ。フライドチキンやハンバーガーなどのジャンクな食べ物とも合う。

これからも、シュワシュワが欲しくなったときには、愛飲していきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました