やりたいことをやるより、やりたくないことをやらない

こんにちは、かずしいです。

みなさんは、将来の夢、やりたいことが、たくさんある人だろうか。

わたしは、やりたいことはぱっと思いつかない。

せいぜい、今お茶が飲みたい、お昼は麺類がいいといった、短期的な希望である。10年後にこうなっていたい!とか、絶対こういう仕事をしたい!とか、そういう壮大な夢や希望はない。

そのかわり、やりたくないことは鬼のようにある。

週5日8時間働きたくない

残業したくない

飲み会に行きたくない

いじめしたくない

寝不足したくない

お腹が空いていないのに食事の時間だからといって食事したくない

長距離通勤したくない

同じ場所に大勢と長時間拘束されたくない

化粧したくない

外食したくない

結婚したくない

ハイヒール履きたくない

運転したくない

子ども欲しくない

テレビ観たくない

旅行したくない

冠婚葬祭行きたくない

買い物したくない

電話したくない

集団行動したくない  などなど

今は、自分がやりたいことをやるより、やりたくないことやらないことを基準にして生活している。

(本当は働くこともやりたくないが、リタイア資金を作るために、今は納得して働いている)

その方が、わたしにとっては満足度が高いからだ。

人によっては、やりたいことをやるために、やりたくないことも我慢してやる! という選択をすることもあるだろうし、それで本人が満足なら、全く問題ない。

だが、やりたくないことをやらない暮らしというのもなかなか良いものだ。

やりたいことがわからないという人でも、やりたくないことなら結構簡単に思い浮かぶのではないだろうか。

自分がやりたいことだけでなく、絶対にやりたくないことを決めておくと、就職や結婚など、何を決める場面で、よい判断基準になると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました