もし次に働くなら、どんな働き方がしたいか、考えてみた。

こんにちは、かずしいです。

今年1月に仕事を辞め、現在、絶賛無職(自称:セミリタイア)である。

何かやらかして逮捕されたら、

免許証のめちゃくちゃ人相が悪い写真(2,3人殺してそう)の下に、

かずしい容疑者(無職)

とテロップ付きで、報道されるだろう。

今のところ、まったく無職にあきる気配がない。

よって、就活もしていない。

そうは言っても、私はたった1,000万円の資産でセミリタイアした身。

生活費がなくなれば、否が応でも働く必要がある。

そこで、もし次に働くなら、どんな働き方がしたいか? 

を(暇つぶしに)考えてみた。

まず、絶対譲れない条件は、

・パート、アルバイトであること。

・正社員ではないこと。

私は、体力がないので、週5日8時間働くのは無理。

日本の正社員の場合は、定額働かせ放題がまかり通っており、

労働契約どおりの職場など、ほぼ皆無。

よって、パート、アルバイト一択。

残業も無い方が望ましい。

次に、

・週2日、マックス3日勤務であること

体力がないので、一日働いたら、次の日は休みたい。

私の場合、生活費は月3〜4万なので、それくらい稼げればいい。

健康>>>>>>>>>>>>>>>>カネ

である。

最後に、

・職場に無礼な人がいないこと。

前の職場で、上司が無礼な人だったので。

そして、これは職場の条件ではないが、

面接で、自分の条件に合わないときや、

募集要項に書かれた条件と違うことを打診されたら、

妥協しない、断る、ということに気をつけたい。

就活をしていると、早く決めたくて妥協しがちだが、

結局後悔することが多かった。

直近の実体験⬇

【再就職先の看護師がヤバくて、4日で辞めた話】

次に就活するときは、時間がかかっても、自分の感情に素直に行きたい。

できれば働きなくないんだけどね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました