【2021年度の年金保険料決定】「年金保険料免除・納付猶予申請」の承認通知書が届いた。

こんにちは、かずしいです。

先日、「国民年金保険料免除・納付猶予申請」の承認通知書を受け取った。

収入が少ない貧乏人に、年金保険料月16,610年はとても払えないので、年度替わりの7月に免除申請をしていた。

その結果が、届いたのだ。

結果・・・・

半額免除になった。

本当は全額免除が良かったけど、2020年度は収入が150万円くらいあったので、それだと全額免除は難しい。

というわけで、後日訂正された保険料納付書が届くいたら、保険料を支払わないといけない。

半額なので、月8,305円で、年間99,660円になる。

これで、今年払うべき税金が出揃った。

住民税:55,600円

国民健康保険料:110,800円

年金:99, 660円

自動車税:7,200円

合計:273,260円

率直に言って、辛い。

今のバイトは、本当に税金払うためだけにやってるようなもんだ。

税金払ったら、今までのバイト代すっからかん。

こんなんじゃ、働くモチベーション、だだ下がり。

(元々そんなものなかった、そう言えば)

でも、バイトのおかげで、生活資金には手を付けなくて済みそうなので、それは良かった。

来年度は、絶対に住民税・所得税非課税、国民健康保険料7割免除、年金保険料全額免除、になるように、今年の所得を調整しよう。

まあ、わざわざ調整しなくても、そんなに稼ぎがないので、自然にその枠内に収まると思う(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました