【2月、3月は予算オーバー】4月は緊縮財政を敷こうと思います

こんにちは、かずしいです。

私は貧乏な隠居であるにも関わらず、最近までどんぶり勘定で、家計簿をつけていませんでした。

しかし、支出をしっかり把握したいと思い、昨年12月から、家計簿をつけ始めました。

セリアで購入した、110円(税込み)の家計簿。シンプルで使いやすいです。

まだ4ヶ月分しかつけていませんが、記録に残すと、何にどれだけお金を使ったか明確化するので、良いですね。

1ヶ月の予算は、4万円に設定しているのですが、2月と3月は大幅に予算オーバーしました(笑)

2月は合計支出は、簿記の通信講座代(33,000円)という大きな支出もあって、94,793円

3月は、趣味の漫画本や通販で食品を購入した費用が嵩んで、71,760円

でした。

基礎生活費だけなら4万円で収まっているのですが、2月、3月はバイトのシフトが(私としては)多く、収入が(私としては)増えたので、それに引きづられる形で、娯楽費や嗜好品の購入費も増えてしまいました。

4万円を超えた分はバイト代で補填してるので、赤字にはなっていませんが、いかんせん、贅沢しすぎです。

これはまずい! ということで、4月は緊縮財政を敷きたいと思います。

まず、月4万円の予算は厳守。

最近財布が緩んでいた、趣味の出費や食品の通販は、4月はゼロに!

と言いたいところですが、それも悲しいので、娯楽費には3000円使って良いことにします。

4月からは、諸々物価が上がりますので、買い物の際は、より吟味して、無駄がないようにしたいです。

特に、輸入品の小麦粉製品や油、食肉などは、節約のためにも控えた方が良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました