【10月もバイトを続けることになりました】セミリタイアしたけれど、結局働いているけれど、“セミ”だから別にいいかと思い直しました。

こんにちは、かずしいです。

早いもので、2021年9月も、もうすぐ終わりです。

私は今年2月にセミリタイアしてから、5月までは無職だったのですが、6月からアルバイトをしています。

もともと3ヶ月間くらいの予定だったのですが、ありがたいことに先方で期間の延長を打診されて、結局今年いっぱいくらいまでは働く予定になりました。

(ただ、年末のコロナの感染状況が心配ですが・・・)

リタイアしたとか言って、結局働いているけど、いいのか? と思いましたが、リタイアはリタイアでも、フルリタイアメントではなく、“セミ”リタイアなので、別にいいか、と思い直しました。

セミリタイアとかFIREとか隠居とか、結局言葉の綾ですし、それに行動を縛られても仕方がないですしね。

フルタイム労働はする気がありませんが、今のバイトは日数も週2、3回で、短時間ですし、まあやってもいいかな、と思える程度の労働量なので、続けられています。

今年は、車検や国保や年金の保険料の支払いで、思いの外出費が多かったので、今のバイトでそれを補填し、且つ少しばかり貯金できたので、良かったです。

セミリタイアしても、むしろセミリタイアしているからこそ、必要に応じでバイトをしたり、ビジネスを始めたり、“働くこと”も自由に生活に取り入ればいい、と今は思っています。

労働に縛られるのが嫌でセミリタイアしたのに、今度はセミリタイアに縛られたら、同じことですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました