【高級なサービスは苦手】高額サービスの中身は、ほぼ人件費

こんにちは、かずしいです。

わたしは、高級、高額なサービスには興味がない。

というか、むしろ苦手である。

なぜなら、

高級なサービスを受けると、店員さんなどの人と対応する時間と量が増えるから(笑)

コミュ障のわたしにとっては、高いカネ払って苦痛がます、という結果になる。

例えば、高級レストランでは、テーブル毎に給仕がついたり、

高級エステでは、一人に付2時間エステシシャンがつきっきりで施術したり、

高級旅館では、女将が部屋に挨拶にきたり、専属の中居がついたり、

などなど。

要は、一人の労働者が担当する顧客の人数が少なく、時間が長いほど、顧客一人あたりの単価は上がる。

サービス業では、代金の大部分は人件費が占めるので、当たり前の話だ。

よって、ファストフードやスーパー、コンビニ、1000円カットのように、顧客一人あたりにかける時間が短いサービスほど、低価格になる。

そこを理解せずに、コンビニのレジで中身のないクレームを長々言っている人をみると、

そんなに店員さんの時間を拘束できるほど、カネ払ってないだろ

銀座の百貨店で買い物しろ

と思う。

このコンビニは、俺の私財で建てた俺専用のコンビニ、

でもない限り、勘違いしてでかい顔をしないようにした方が良いだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました