【電気代値上がり】「楽天でんき」から月額電気料金の値上がり額試算が送られてきました

こんにちは、かずしいです。

私は、「楽天でんき」を利用しています。

「楽天でんき」でも、その他の電力会社と同様に、ウクライナ侵攻やインフレによる原油、天然ガス価格の高騰を背景として、6月1日から電気料金が値上げされることが決まりました。

その関連で、先日、「楽天でんき」から「料金改定による月額電気料金の値上がり額のご案内」が送られきました。

試算の結果、わが家の電気料金は、月1008円の増額となるそうです。

ということは、単純計算で、年間12,096円の電気代アップということ・・・。

ゴフッ(吐血)

貧乏隠居にとっては、本当に痛いです。

家庭の電気代の値上がりに限らず、電気料金の値上がりは、ありとあらゆる製品やサービスのコストを上げますから、あらゆる物価が上がることは必至です。

加えて日本では、アベノミクスの弊害で、諸外国に合わせて政策金利を上げることができませんから、今後円安とインフレが加速していくと考えられます。

コストプッシュ型のインフレですから、給料も上がらないですし、庶民はどーすりゃいいの? という状態です。

これは、今年の夏は、迂闊にエアコンを使えませんね・・・。

岸田さんは、トリガー条項凍結解除をするつもりはないようですから、ガソリン価格はもっと高騰するして、景気は益々冷え込むでしょう。

日本政府には、適宜税金を上げ下げして、景気を支えるという発想がまるでないのが驚きです。

税金を下げると死ぬ病にでも罹っているのでしょうか?

今年は、家計に厳しい1年になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました