【車は金食い虫、でも、車がないと生活できない】無職流・車の維持費を抑える方法

こんにちは、かずしいです。

私は現在、軽自動車(中古で購入)を一台所有している。

ほぼ通勤にしか使っていなかった。

車は、維持費、税金、保険料、ととにかく金食い虫。

無職になった今、売っぱらおうと思っていたのだが・・・。

優柔不断で申し訳ないが、現在迷いが生じている。

というもの、私の住む地域が田舎だがら。

田舎とは、

自家用車が一人一台ないと生活できない地域

と定義することができる(持論)

バスは1時間に1回、電車は30分に1回しか来ない。

役所もスーパーも病院も、駅から遠い。

そういう地域に住んでいると、リアルに、

車がないと何にもできねえ

ということになる。

電車一駅分歩く、というのは、完全に都会人の感覚。

田舎だと、普通に一駅分で、山や河を越えるので、歩けるわけない。

そして、車がないと通勤も難しい。

私は、働きたくなくて貧乏セミリタイアしたので、

できれば働きたくない。

しかし、まだ貧乏セミリタイア一年目。

セミリタイア資金は、たった1,000万円。

セミリタイアが失敗し、労働しなくてはならない可能性が、非常に高い。

その際、この田舎では車がないと仕事が見つからない可能性が、限りなく高い。

実は、7月に車検が迫っている。

そこで、今回は車検を通して、後2年は自動車を保有してはどうか、と考えた。

今回の車検を取れば、任意保険料と自動車税、そして少額のガソリン代だけで、

2年間は車を維持できるだろう。

(私にとっては大金だが、手離した後また中古車を買うよりは安いと思う)

2年後の生活状況次第で、売却を改めて考えてみてもいいのでは?

今回車を売らないとなると、次に考えるべきは、

いかにして車の維持費を抑えるか?

という点だ。

そこで、無職が考えた、車の維持費をできるだけ抑える方法が以下のとおり。

その1:できるだけ乗らない

走行距離が少なければ、ガソリン代も故障も減るし、保険料も安くなる傾向にある。

往復5キロ以内なら、歩くべし!(自転車も可)

その2:保険はネットで見積もって比較&車両保険は入らない

自賠責保険では保障が不十分なので、任意保険は必須。

保険はネットで一括比較できるので、必ず見積もりをとって比較・検討すべし。

ネット保険の一括比較ができる⬇ 

私も今回比較に使用し、より安い保険へ乗り換えを決めた。

「対物・対人責任賠償」に限度額無制限で入ることは、ドライバーの義務だと思う。

しかし、「車両保険」は不要。

「車両保険」に入ると、保険料がかなり割高に。

それに保険を使って自分の車を修理すると、等級が下がって次回の保険料が高くなる。

修理は実費で払ったほうが、総じて支出が少なくなる。

そもそも自動車購入前に、修理代くらいは現金で貯めておくがベター。

それにしても、やっぱり田舎暮らしは、自動車維持費がネックだ。

私は人混みが苦手なので、あまり都会に住みたいとは思わない。

でも、公共の交通機関が発達している点は、素直に都会が羨ましい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました