【費用対効果が悪い服】リクルート用の白いシャツ、しまい込まずにバイトの時も着ることにしました。

こんにちは、かずしいです。

最近、物を捨てたい欲求が高まり、クローゼットや書類を整理しました。

普段から、できるだけ物を溜め込まないようにしているつもりですが、

壊れて捨てた家電の取説や保証書、賞味期限が切れた防災用のペットボトル水、持っていることを忘れていたカバン、などなど

いつの間にか、不用品が増えてました。

クローゼットの奥からは、1年に1回着るか着ないかの、リクルート用の白いブラウスを発掘しました。

私は、私服でシャツは着ません。

ボタンが多く着脱が面倒だし、首や袖が詰まっていて動きにくいので、あまり好きではないのです。

しかし、白いシャツは、スーツを着るときに必要なので、2枚だけ持っています。

久しぶりに出したら、黄ばんでいました・・・・。

酵素系の漂白剤で漂白したら、なんとか元の色に戻りました。

このシャツ、綿製の形状記憶シャツで、確か1枚4〜5千円しました。

私の服の中では、高価なものなのですが、恐らく10回も着ていないと思います。

今年ユニクロで1,000円で買ったTシャツは、もう100回は着ているので、1回着用あたりの費用は10円以下。

しかし、白シャツは10回着たとして、1回着用あたりの費用は500円です。

そう考えると、すごく費用対高価が悪いです。

スーツとか礼服とかもそうですが、使う頻度は少ないのに単価が高い服って、価値が感じられなくて、私にとっては、本当に嫌な買い物です。

この白シャツ、しまいっぱなしだとまた黄ばんだり、カビたりしそうですし、せめて1回着用あたりの費用を100円くらいにはしたいと思い、これからバイトのときに着ていこうと思います。

襟付きシャツを着れば、少しはきちんとした人間に見えるかもしれませんし(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました