【見られてないようで見られてるぞ☆】組には入らない・組費は収めないのに、地域のゴミ捨て場にゴミを捨てていたAさんの話

こんにちは、かずしいです。

皆さん、住んでる地域の「組」に入ってますか?

組(隣組)は、戦前、大政翼賛会の末端組織として編成された、町内会の下部組織。

敗戦後一旦解体されたが、その後再編され、防災や防犯など、地域活動を担う住民組織として機能している。

我が家も、地域の組、町内会に所属している。

私の住む地域では、地域のゴミ収集場を利用する住人は、組に所属し、組費を払い、粗大ごみや資源ごみの回収日は、持ち回りで朝からゴミ収集場に立って、監視や手伝いをする役目がある。

つまり、組に所属していない人は、地域のゴミ収集場は使えない。

組に入らない場合は、個人で廃品回収業者と契約して、ゴミを収集してもらう等している。

ところで、うちと同じ組のご近所さんに、Aさん夫妻が居た。

今年に入ってから、引っ越すからということで組を抜けた。

当然、その後組費も払っていない。

しかし、このAさん、引っ越した後も、ちょくちょく自転車に乗ってもとの自宅に帰ってきて、一人で月のうちの大半そこに住んでいる。

そしてその間、自宅の庭木をよく自分で剪定しており、切った葉や枝を地域のゴミ捨て場に捨てている。

お気づきになったと思うが、既に組を抜け、組費を払っていないのに。

それが頻回なので、母がさり気なく、

「引っ越したと思ってましたけど、こちらで過ごすことが多いなら、組費を払った方が便利じゃないですか? そうすれば、こっちのゴミ捨て場にゴミを捨てられますし」(ニッコリ)

意訳:組費収めないで、無断でゴミ捨ててるの、知ってるぞ☆

と言ったところ、

Aさん「いやー、ゴミは女房が片付けてるから・・・。私はちょっとわからないんですよね、女房がやってることだから・・・・」(ムニャムニャ)

と、歯切れの悪いことを言っていた。

そして、その後、剪定した葉や枝などを詰めたゴミ袋を、自転車にぶら下げて今の住居へ帰るAさんが目撃されたそうな。

(Aさんの奥さんは、引越し後、こっちに来ているのを見かけたことはない)

ちなみに、Aさんご夫婦は、Aさんは校長まで勤めた、教員夫婦である。

年金は十分もらってるだろうし、お金がないわけではあるまい。

組費は、うちの地域は月数百円なので、払えない額ではないだろう。

それなのに、セコすぎる。

組や町内会は強制ではないし、入りたくないならそれでいいと思う。

しかし、組や町内会に所属せず、組費を収めず、ゴミ当番や防災などの役割を果たさず、ゴミ収集場所だけは無断で利用する、というのは、ちょっと違うだろ、と思う。

個々人によって、経済力やできることには差があるので、全員が一律の負担を背負う必要はないだろう。

しかし、余力があるのに、負担は全然しません、でも利用はします! 

では、いくら私でも、「ちょっと待て、モラルどうなってんの??」と言わざるを得ない。

Aさん、学校の先生だったんだよね(苦笑)

そんな先生が、子供にどんな教育をしてたのか、若干不安になった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました