【老後に必要なのは、カネと筋肉】エスカレーターでひっくり返ったおじいさんを助けた話。

こんにちは、かずしいです。

GW中は、(おそらく)プロテインが体質に合わなくて腹痛が続いて体力を消耗し、

数日寝込んでいた。

最近やっとこさ回復し、先日散歩がてら、スーパーに、ラーメンに入れるもやしを仕入れに行ってきた。

無事もやしを手に入れ、2階の売り場から1階の出入り口へ、階段を降りていくと、

階段の横に併設された下りのエスカレーターに、大きな買い物袋2つを持ったおじいさんが乗っているのが、目に入った。

このおじいさん、買い物袋が支えきれず、エスカレーターの上に力尽きて置く格好に。

もうすぐ、エスカレーターが終わるけど、大丈夫か?と思っていたら、

やっぱり買い物袋を持ち上げることができず。

持ち上げようとして自分もバランスを崩して、エスカレーターに終わりで、亀のようにひっくり返って動けなくなった。

私は急いで階段を降りきって、同じくおじいさんを見て駆けつけた男性二人とともに、助け起こした。

勢いよくひっくり返ったわけではないので、幸い頭は打っていないし、怪我もなかったようだ。

一人の男性が、買い物袋を駐車場に停めたおじいさんの車まで運んでくれたので、

私はそのまま帰途についた。

このおじいさん、多分70代後半くらいだと思うが、筋力が弱いのか、歩くとき結構ふらつきが。

2つの買い物袋の中には、焼酎のパックとかチューハイの缶とか、

食料品とかがパンパンに入っていて、それを両手に持って歩くのは無理そうだった。

実際、エスカレーターでバランス崩してひっくり返ってたし。

やっぱり年をとってから筋力がないと、歩行も覚束ないし、危ないなーと思った。

私の母方の祖母は、今年86歳だが、杖なしで階段も、坂道もスタスタ歩く。

一緒に食料品を買いに行っても、1週間分の食品を車まで自分で運んでいる。

(凄っ!)

そんな祖母は、60歳ぐらいから、ずっと家でスクワットなどの筋トレや体操、散歩を日課にしている。

祖母を見ていると、毎日の運動習慣って、年齢を重ねても自分で歩くためには大切だな、と思う。

老後はカネも大切だか、筋肉も大切。

私も祖母を目標に、日々の運動習慣を継続したいと、思ったのだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました