【老化に抗う中年】「ファイトケミカルスープ」を作ってみました

こんにちは、かずしいです。

先日、「ファイトケミカルスープ」を作ってみました。

「ファイトケミカル」とは、ギリシャ語で「植物の化学成分」(phyto cemiacl)という意味

紫外線や害虫などの外敵から身を守るために、野菜や果物、きのこなどの植物に含まれる成分の総称です。

そのうちで、最も効果のある作用が、抗酸化作用。

有名なところだと、ポリフェノールも「ファイトケミカル」の1つです。

私のような老化が気になる中年は、是非摂取したい成分です。

その「ファイトケミカル」を簡単に摂取できるのが、「ファイトケミカルスープ」

詳しい材料や作り方、飲み方は、検索してみてください。

でも材料も作り方も、すごくシンプル

材料

キャベツ 100g

にんじん 100g

玉ねぎ 100g

かぼちゃ100g

水 1L

作り方

野菜は食べやすい大きさに切って(にんじん、かぼちゃは皮をむかない)、水を入れて火にかけ、沸騰したら30分弱火で煮込む

野菜たっぷり、火にかける前の状態
蓋をして火にかけ、沸騰したら、30分弱火で加熱し、出来上がり。

以上

ずぼらあるあるで、野菜をきちんと計量せずに作ったので、レシピの2倍できました😂

早速、実食🥄

調味料が全く入っていないので、当然ながら塩気はゼロです。

でも、かぼちゃが入っているためか、ほのかな甘みがあって、個人的にはそのままで美味しく感じました😆

野菜を少し小さめのサイコロ切りにしたので、食べやすく、ポコポコとした食感も良かったです。

ローリエを入れたり、昆布を細く切って出汁代わりに入れたりなど、風味や旨味をプラスするアレンジしても、美味しいかもしれません。

次回作るときは、試してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました