【経過報告】ビットコインを買ってみた:その8

こんにちは、かずしいです。

2020年アメリカ大統領選は、民主党バイデン氏が制しそうな情勢だが、そうなったらトランプ氏は提訴する気満々のようなので、まだまだ選挙は荒れそうだ。

そんな中、ビットコインの値動きも荒ぶっている。

このブログを書いている11月6日時点では、160万を超え2017年末のバブル相場の最高値に近づいている。

わたしは、基本投資信託で投資しているので、ビットコインのようなボラタリティが激しい資産は初めて持った。投資している投資信託も株式100%のもので、それなりに変動率は大きい。しかし最近のビットコインの値動きとスピード感は、その比ではなくちょっとびっくり。

今年8月3日に購入後の値動きはこんな感じ⬇最後のほう、垂直w

価格が上がってくると、もっと買っておけば良かったかな、と思ってしまうが、わたしのリスク許容度ではこの額が上限なので、欲をかきすぎないように自制しないと。

それに、価格が急騰しているということは、急落する可能性も高いということ。大口の売りなどがきっかけで、いつ急落・乱高下してもおかしくない状況だ。

わたしはビットコインが上昇相場入りしたことにかけて、年単位でホールドする予定なので、あまり今の相場に振り回せれず、静観したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました