【納税通知書届かず】令和4年は、無事「住民税非課税世帯」になったようです。

こんにちは、かずしいです。

「若鮎」食べました。

6月も中旬を過ぎ、給料天引きの人以外は、住民税の納税通知書が手元に届いているころだと思います。

私の住む自治体でも、毎年6月中旬に住民税の納税通知書が発送されます。

非課税の人には、通知書は送付されません。

自治体のホームページには、

「非課税の方には納税通知書を送付いたしませんので、課税と思われる方で6月20日までに納税通知書が届かない方はお問い合わせ下さい」

と記載がありました。

そして、昨日は6月20日。

通知書は、届いていません。

確定申告をした段階で、今年は住民税非課税世帯になるとはわかっていましたが、住民税非課税を改めて確信できました 😊

セミリタイア2年目で、晴れて住民税非課税世帯の仲間入りをすることができました。

令和3年度の住民税は55,600円だったのが、今年は0円に。

それだけ昨年は収入が少なかったということですが、税金が少なくなるのはシンプルに嬉しいです。

私が55,600円稼ごうと思ったら、大変なことですので。

来年も、住民税非課税世帯になれるように、頑張り(?)ます。

今年に入ってからの収入も極小なので、このまま行けば、頑張らなくても非課税世帯だとは思いますが(笑)

残すは、国民健康保険料と国民年金保険料ですね。この2つは、7月に納付書が届く予定。

年金保険料は、7月に入ったら免除申請するつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました