【粉ものは作れば安い】米粉マフィンを作った。

こんにちは、かずしいです。

甘いものが食べたくなったので、久しぶりにマフィンを作って食べた。

家に小麦粉がなかったので、今回は米粉で代用。

米粉は小麦粉より高価だが、グルテンが入っていないので、食感が軽い。

また、生地が使った型などにへばり付かずに落としやすいので、洗い物が楽。

グルテンがないので、生地をぐちゃぐちゃ混ぜても大丈夫。

(むしろ、しっかり混ぜた方がいい)

など、利点が多い

わたしはお菓子は滅多に作らないが、たまに甘いものが欲しくなると作る。

作るのは、マフィンやパウンドケーキなど、

泡立て不要、材料の測量適当でOK、雑に作ってもそこそこ美味い

という、焼きっぱなしのお菓子だけだ。

無職の作る適当なマフィン

材料

マフィン型で4〜5個分

・バター 100g

・砂糖 100g

・卵 2個

・米粉または小麦粉 100g

・ベーキングパウダー 小さじ1(なくてもOK)

・刻んだチョコレート、くるみ、レーズンなど好きなだけ(なくてもOK)

作り方

1.バターを耐熱ボールに入れ、20〜30秒ほどチンする。触って凹むくらいの柔らかになる程度。

2.オーブン180度で予熱する

3.くるみやチョコレートなど、具がある場合は刻んで準備しておく。

4.ボールに砂糖を加え、馴染むまで泡立て器でよく混ぜる。

5.卵を割り入れ、馴染むまで泡立て器でよく混ぜる。

6.米粉とベーキングパウダー、もしくは小麦粉ベーキングパウダーを振るったものをボールにいれる。(米粉の場合や振るわなくてOK)

米粉の場合は、生地が滑らかになるまでしっかり混ぜる。

小麦粉の場合は、ゴムベラや木べらでさっくり切るように混ぜる。

7.用意しておいた具を、好きなだけ入れ、混ぜる。

水分が出ない具材なら、好きなものを適当に入れてOK

個人的には、既製品にはないくらいゴッチャリ入れるのが好き。

8.マフィンの場合は、マフィン型に入れて180度で20分くらい焼く。

同じ生地をパウンドケーキ型で焼けば、パウンドケーキになる(その場合、180度で45分くらい)

9.竹串をさしてみて、生地がついてこなかれば、焼き上がり。

10.型から外し、網の上で清潔な布巾をかけて冷ます。

今回は、チョコレートとくるみとレーズンを入れた⬇

適当に作っても、そこそこ美味しくできる。

何より、同じ価格で5倍くらいの量ができるので、経済的だし(笑)

暇なときにでも、作ってみて欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました