【無職の健康診断】今年も「スマホ de ドック」を申し込んでみました。

こんにちは、かずしいです。

私は現在、ほぼ無職の貧乏セミリタイア者です。

健康保険は国民健康保険です。当然ながら、勤務先での定期の健康診断はありません。

そんな私に、今年も住んでいる自治体から、「スマホ de ドック」の案内が来ました。

「スマホ deドック」は、血液検査キットで自宅で採血し、それを送り返して、検査結果をスマホ・PCで見ることができる、簡易の健康診断サービスです。

通常価格5,755円の検査が、自治体の助成によって800円で受けられます。

去年も同じ検査を受けました。

関連記事:「スマホ de ドック」を受けてみた

手軽にできたので、800円ですし、今年も受けてみようと思い、申し込みました。

貧乏ですけど、それくらいの自己投資はしても良いと思います。

私は今のところ目立った不調はないのですが、昔からHbA1cが高めなことが気になってます。

曽祖父は、糖尿病で亡くなってますし、祖父も血糖値高めだったので、私もその遺伝子を受け継いでいるのかもしれません。

糖尿病は、病院勤務だったときに罹患している患者さんが多かった疾患の一つでした。

食事管理や、血糖管理、インスリン注射など、病状が進んでくると治療でやらなくてはならないことが増えて、患者さんの負担が増します。

それに、合併症が怖いです。糖尿病性腎症になって透析が必要になったら、日々の大部分を透析に費やさなくてはなりません。

自分だったらできれば罹りたくないな、と思ったものでした。

1型糖尿病は別として、2型糖尿病は生活習慣病なので、日々の習慣で防ぐことができるなら、気を使う価値はすごく高いと思います。

とは言いつつ、昨日も「ノグリラーメン」とホットケーキを食べちゃたんですけどね(笑)

血糖値って、上がっても痛くも痒くもないので(眠くなったり、怠くなったりはなりますが)、私のように無職で健康診断を受ける機会もないと、高血糖状態が続いていても、発見は難しいです。

健康を守るためには、まずは現状把握から、という訳で、800円で現在の健康状態を知るために、血液検査をしようと思います。

また、結果が出たら、ブログでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました