【無料でできる】太陽光を浴びてハッピーになった。

こんにちは、かずしいです。

わたしは現在パート看護師として、週3日くらい働いている。

それ以前は、総合病院で夜勤ありの正職看護師として働いていた。

当時のことを思い出して、圧倒的に不足していたものの一つ。

それは、太陽光だ。

通勤時に15分くらい太陽光を浴びる以外は、ずっと室内仕事。

帰りはとっぷり日が落ちているし、休日は疲労困憊で外出する余裕なし。

結局、総合病院で正職看護師をしていたときは、太陽を光を浴びる機会がすごく少なかった。

現在は、仕事時間も減り休みを増えたので、休日はほぼ全部、勤務日も余裕があれば日中散歩をししている。

ほぼ30分〜1時間くらい、太陽光を浴びながら歩く。

日中の散歩が習慣になって1年以上経つが、明らかに以前により体調が良くなった。

散歩で運動をしていることもあると思うが、冷えが解消し、寝付きが良くなった。

また、漠然とした不安感がなくなり、イライラすることも減った。

(それは、パートになって仕事のストレスが減ったせいもあるけど)

太陽光を浴びることで、

・免疫力を高め、骨を丈夫にするビタミンDの生成を促す

・体内時計をリセットし、眠気を誘うメラトニンを減らして、目覚めをすっきりさせる

・幸せホルモンとも言われる、セロトニンを分泌させる

・血行を良くして、新陳代謝を上げる

など、良いこと尽くめ。

しかも、太陽光を浴びるのは、無料!

タダで、実践できる!!(強調)

もちろん、皮膚が真っ赤になったり、皮が剥けたりするほど浴びては害毒だが、それは季節や天気によって、時間を短くしたり、帽子をかぶるなどして調節すればいい。

ちなみに、窓越しでは効果がないそうだ。

つまり、日中屋内で週5日40時間働いている正社員は、もれなく太陽光不足、といっても過言ではない。

化粧品会社のマーケティングの影響なのか、日本人(主に女性)は、太陽光を恐れすぎ。

ほとんどの人には、日焼けによる害よりも、太陽光を浴びるメリットの方が大きいと思う。

というか、北半球のすむ黄色人種の日本人なら、そんなに日焼けを避ける必要ないだろ。

うちの近所の奥様で、サンバイザーを付け、帽子をかぶり、アームカバーを付けて車の運転をしている人がいた。

以前、車ですれ違ったとき、車の中の影と同化していて、運転手なしで車が勝手に走っているように見えて、ビビった(笑)

・・・・・・ドラキュラなのかな?

太陽光を浴びると、健康度も幸福度も、タダで(強調)向上する。

紫外線アレルギーなどで太陽光を浴びられない事情がなければ、試してみる価値があると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました