【止めたい習慣】投資信託の評価額を毎日チェックすること

こんにちは、かずしいです。

突然ですが、止めたいと思っている習慣ってありますか?

喫煙とか、お酒とか、人によって様々だと思いますが、

私の場合は、「投資信託の評価額を毎日チェックすること」

です。

頻回にトレードなどをしている人は、毎日の株価チェックや情報収集は必須だと思います。

しかし、私の投資スタイルは、「インデックスファンド、積立ほったらかし」、且つ取り崩し方法は、「4%ルール」

よって、毎日投資している投資信託の評価額をチェックしても、無意味かつ無駄。

ものの本によっては、評価額チェックは1年に1回くらいで十分、リバランスも年1回くらいで良い、とも言われています。

インデックスファンドへの投資は、10年以上の長期投資が大前提なので、毎日の評価額に一喜一憂しても無意味です。

と、頭では分かっているのに、毎日評価額をチェックしてしまう・・・。

セミリタイアの資金を貯めている間は、資金が貯まっていく過程が日々の生きがいだったので、毎日チェックしていました(それも資産運用の観点で言えば、無駄な行為)

曲りなりにも目標額を達成した今となっては、毎日評価額を確認しても、本当に無意味です。

年1回は難しいけれど、せめてブログで資産額を月1回発表するとき以外は、チェックするのを止めたい!

という訳で、この記事以降、評価額のチェックは、月1回、資産額を集計するときだけにする、という誓いをここに立てます。

この場を借りて宣誓すれば、少しは守ることができる気がするので(笑)

ところで、今までブログの文章を「常体」(である体)にしていたのですが、今回は「敬体」(です・ます体)にしてみました。

一年以上、「常体」を使ってきてあれですが、「敬体」の方が書きやすいかもしれない、と今更ながら感じています。

そこで、しばらく「敬体」で書いていこうと思っています。

また「常体」になるかもしれませんが、悪しからず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました