【断捨離したい】自家用車は超金食い虫

こんにちは、かずしいです。

わたしは人口20万人足らずの、地方都市に住んでいる。

いわゆる限界集落ほどではないが、公共交通機関の便が良いとはいえず、勤務先が徒歩圏内になければ、自家用車はほぼ必須だ。

そんな訳で、わたしも薄給パートタイマーだが、自家用車を所有している。

中古の軽自動車で、昨年7月に購入した。お値段は、任意保険も入れてこみこみで約70万円。

わたしは引きこもり体質だし、運転もそんなに好きではないので、ほぼ通勤にしか使わない。

この軽自動車の維持費に、年間いくらくらいかかるのか、ざっくり計算してみた。

・軽自動車税:7,200円

・ガソリン代:約25,000円

・自賠責保険:12,535円(1年あたりの額)

・任意保険:約25,000円

・車検代:約40,000円(1年あたりの額)

・その他、点検費用など:約6,000円

合計:約115,735円/年

一月あたりにすると、約 9,644円。毎月、1万円近く自動車が食っている・・・・・・・。

今のパートの給料が、10〜13万/月くらいなので、下手すると月給の1割に相当する。

わたしは軽だし、走行距離が少ないからガソリン代も低いし、実家住まいなので駐車場代がかからない。しかし、3・5ナンバー所有者や、走行距離が長い人、都会などで駐車料が高い地域なら、更にプラスされる。

加えて、自動車税やガソリン税、車検など、車を所有しているだけで、じゃんじゃん税金を払うことになる。車に関する税金は、所得が低いからといって軽減されるわけではないので、低所得者ほど負担感が大きい。

若者の車離れが〜、なんてマスコミが嘆いているが、給料が右肩上がり・終身雇用・所得倍増な時代ならいざしらず、まっとうな経済感覚の持ち主だったら、こんなに金のかかるもの手放して当然だろ、と思う。

もちろん、車好きな人や、車で外出するのが好きな人には、わたしのように単に移動手段としてだけではない価値があると思うが、それにしたって割高感は否めない。

セミリタイアの目処がついたら、とっとと売っぱらって、金食い虫を断捨離したい。

それまでは故障や修理で余計な金をかけないように、安全運転を徹底しよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました