【断捨離】GWが近づくと、不用品を捨てたくなる

こんにちは、かずしいです。

最近、断捨離欲(断捨離をしたい、という欲求)が高まっています。

3年前に、フルタイムの病棟看護師を辞めてから、毎年4月〜5月、GWが近づいてくると、家の中に不要品を捨てたい欲求が高まるのです。

おそらく、暖かくなって気候が安定してくると、心身の活動が活発になって、寒い冬の間は気にならなかったことに注意が向くようになるからかもしれません。

3年前は、引っ越しをしたときのままダンボールを開けずに大量の荷物が詰め込まれていた、屋根裏部屋を片付けました。(めちゃくちゃ大変でした)

2年前は、自室や台所の床下収納などを片付けました。

去年は納戸の上棚にあった、引っ越し以来出し入れしていないアレやコレ、

独身時代に母が習っていた機械編みの編み機(金属製でめちゃくちゃ重い)、五月人形やクリスマスツリーなどの季節モノなどを、片付けました。

年末年始にかけて、家を出た弟の部屋を片付けをしました。

2022年4月、手始めに、引っ越し祝いに叔父から貰ってから、居間の壁に掛けたままになっていた、巨大なポスターを額縁ごと捨てました。

また、自室の不要になった書類や、何年も着ていないのに捨てられずにいた洋服を片付けました。

なるべくモノは増やさないようにしているのですが、定期的に見直さないと、不用品は溜まっていきます。

そして、今、私のターゲットになっているのが、

自室のキャビネット、弟の部屋の学習机(小学校入学時に買ったもの)、納戸の古い洋服ダンス2棹

です。

納戸のタンスは、購入から30年以上経っており、暗い納戸に置きっぱなしなので、カビています😢

おそらく、背後の壁紙をカビていそう 😱

今すぐにでも捨てたいのですが、問題が一つ。

どれも大きくて重い。そして2階にあるので、非力な私では、階下まで運べません。

加えて、私の住む自治体では、大きい家具は1m以下に解体しないと、ゴミ収集場には出せません。

業者に頼むという手もありますが、おそらく万単位の出費になります。

今日日、モノを捨てるのに、下手をするとモノを買ったときよりお金がかかりますから、モノは不用意に増やすものではない、とつくづく思います。

ない頭を回した結果、「自分で1m以下に解体して、捨てればいいのでは?」という考えに至りました。

ちょっと調べてみると、木製家具を解体するくらいなら、電動ノコギリでできそうです。

1万円以下で購入できる電動ノコギリもあるみたいですし。

今度、ホームセンターに行って、検討したいと思います。

大型家具って、処分に困るし、本当に無用の長物ですね・・・。

納戸のタンスのうち一棹は、母のいわゆる嫁入り道具なのですが、昔ならいざしらず、嫁入り道具にタンスや鏡台といった大型家具を揃えるのは、家具屋のマーケティングとしか思えません。

一部のアンティークの家具のように、購入時以上の価格で売れるものならまだしも、普通の家具は時間が経てば扱いに困る粗大ごみです。

ニトリやIKEAなどで、低価格な家具を購入できる時代ではありますが、私は例えカラーボックス1つでも、捨てるときの手間を考えると、できるだけ買わずに済ませたいと思います。

それでも家具を購入する場合は、

・処分するときに手間や費用がかからないものを選ぶ

・死ぬまで使いたいと思えるものを吟味して購入する

といったこと視点が必要だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました