【当たり前】貧乏セミリタイアをしていても、お金は貯めるより使う方が楽しい。

こんにちは、かずしいです。

今で、散々「買い物がストレス」とか、「やりたいことにカネがかからない」

とか、ブログで書いてきた。

だが、しかし、実際問題、私だって、

お金は貯めるより使う方が断然楽しい。

まー、当たり前だよねー。

より正確に言えば、

お金を使って楽しいのは、自分が価値を感じるモノ・コトにお金を使うときだ。

私の場合は、ショッピングとか飲み会とかには価値を感じないので、

そういったことにお金を使うのはストレスになる。

もちろん、そういったことに価値がない、とは思わない。

何に価値を感じるかは、人それぞれ。

ショッピングや飲み会に価値を感じる人は、それにお金を使うのが、

最も楽しいお金の使い方になるだろう。

そして、私が最も楽しいと感じるお金の使い方は、自由な時間を買うこと

である。

めちゃくちゃ小粒だが、資産があるおかげで、

生活費のために、

雨の日も晴れの日も、

酷暑の日も極寒の日も、

体調が悪い日も気分が乗らない日も、

嫌な上司や同僚の顔を見たくない日も、

1日8時間週5日という人生の大半の時間を、自分が居たくもない空間に軟禁される

という働き方をしなくていい。

それが、本当にありがたい。

その幸福に比べれば、買ったユニクロの服を10年以上着続けたり、

旅行に行けないことなんて、なんともない。

(元々、服にも旅行にも興味がないけど)

時間を買う権利が得るためにお金を貯めるためなら、

“人並み”の消費ができなくても、何の不満もない。

そんな私だが、逆に、稼いだ金は欲しいモノや、やりたいコトにために全部使う!

という、消費に全振りしてバリバリ働く人は、むしろ好きだ。

自分の価値観を自覚して、行動している人が好きだからだろう。

要は、

お金を楽しく使うには、自分が一番価値を感じることに使うことが大切

ということ。

他人の目や価値観は、関係ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました