【寝具のにおいが嫌】泊まりがけの旅行が苦手な理由

こんにちは、かずしいです。

もうすぐ、大型連休です。

旅行の予定を立てている方もいらっしゃるかもしれません。

私は昨年同様、なんの予定もありません。家の片付けを進めたいとは思っていますが(タンスを解体して処分したい)

以前、どこかの記事に書いたかもしれませんが、私は泊まりがけの旅行が苦手です。

体力がないので、長時間の移動が疲れるとか、そもそも旅行する金銭的余裕がないとか、理由はいくつかあります。

その中でも、泊まりがけの旅行が苦手なところは、布団やベッドなど、

他人の寝具を使わなければならないこと

です。

私は潔癖症でも、特別きれい好きでもありません。むしろ、かなりズボラで、いい加減な性格です。

しかし、旅館やホテルの寝具に付いている、独特のにおいが苦手なのです。

もちろん、シーツはクリーニング済みのものですし、清掃もしてあるのですが、やはり複数の人が使い回しているものですから、寝具自体に独特なにおいがあります。

自宅の自分の寝具なら、自分しか使いません。自分のにおいなら、鼻が慣れていますから、多少臭くても気になりません(笑)

しかし、普段嗅ぎなれない他人のにおいですと、敏感に感じ取ってしまいます。

他人のにおいがする寝具だと、やっぱり気になってしまって、リラックスできません。

そうなるくらいなら、旅行は行きたくない、行ったとしても日帰りで、夜は自分の寝具で眠りたい、と思ってしまいます。

そういう意味でも、旅行が大好きという人って、本当にタフだな、と心底尊敬します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました