【家族の頼みごとは気持ちよく引き受けましょう】久しぶりに両親がガチ切れ(主に母)の夫婦喧嘩をした話

こんにちは、かずしいです。

私は両親と同居しているのですが、先日久しぶりに夫婦喧嘩をしていました。

原因は、

母が、父の使っている年会費有料のクレカを解約したいから、その代わりになる年会費無料のクレカをつくって、それを使うように渡したら、父から不機嫌な態度で対応された

という、比較的しょうもないものです。

(世の中の喧嘩の原因の大半は、おそらくしょうもないことでしょうが)

母はクレカの年会費が気になっていて、早く解約したがっていました。

しかし、父はそういうことには無頓着だし、興味がありません。今使用しているクレカを変更してくれと母から頼まれて、「めんどくせえな」と思ったことが言葉や態度、表情に出ていたのだと思います。

しかもタイミングが悪いことに、母はその日仕事の時間が長引き、疲れていました。

人間、疲れていて余裕がないと、怒りの閾値が低くなります。(私も大いに身に覚えがあります)

結果、母が父の態度に腹を立てて言い合いになり、母が歯磨き途中だったため手に持っていた歯ブラシの柄をへし折る(!)事態に。

なんだかんだで父が謝り、翌朝は母から「もう帰って来なくていいから!」という言葉で見送られて、出勤していきました(笑)

父だけなく、世の男性は(男性に限ったことではないですが)、パートナーや家族からの頼まれごとを軽視したり、ぞんざいな態度や扱いをしてしまうことが、少なからずあるのではないでしょうか。

相手が職場の上司だったらそんな対応はしないでしょうから、家族という距離が近い存在ゆえの甘えや侮りが原因なのでしょう。

しかし、家族からの頼みごとは、自分を含めた家族全員に関係していることがほとんどです。

今回クレカの件も、目的もなく年会費有料カードを使い続けていたら、家計の可所得分が減ることになりますし。

つまり、家族から何か頼まれたら、気持ちよく引き受けるようにした方が、共同生活者としての自分にとっても利益になると思います。

世の(主に男性の)家族持ちの方々、家族(特にパートナー)から何か頼まれたら、気持ちよく笑顔で引き受けましょう!

私も、「めんどくせえな」と思いがちなので、自戒を込めて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました