【安物買いの銭失い】百均のパンツが、20回でご臨終した話。

こんにちは、かずしいです。

貧乏セミリタイア中の身なので、生活必需品を安く上げるために、日々模索している。

そのため、何か必要な物があれば、まず100円ショップに売っていないか、チェックする。

近頃の百均は、品揃も良く、質も決して悪くない。

特にブランドなどにこだわりがなければ、上手く利用することで、

生活費を確実に下げることができる、と思う。

私も、文房具や台所用品などは、よく百均で購入している。

最近、もっと生活費を節約できないかと思い、百均でパンツを購入してみた。

下着なんて、外から見えない布切れ。

それに何千円もかける価値観は、私にはない。

完全に消耗品だし、安ければ安いほど良い。

という訳で、試しに綿のパンツを一枚購入した。

値段が値段なので、生地は少ないが、履き心地は普通。

しばらく愛用していていたのだが、先日風呂に入ろうとパンツを脱いだとき、

ビリっと破けた。

左の又ぐりに縫い付けられていたレースが、縫い付けられた布地ごと、ぐるっととれてしまった。

私は、ほぼ毎日小一時間散歩するので、運動量に耐えきれなかったのかもしれない。

合計20回くらい履いたと思うが、110円で20回保ったのだから、頑張った方かも。

百均パンツよ、酷使してごめんなさい。

今回が初めての百均パンツなので、これだけで断定はできないが、

やはり使ってある糸や縫製が、それなりなのかも。

下着には、もう少し耐久性が欲しい。

最低1年は、破れずにいて欲しい。

という訳で、非常に残念だが、パンツを百均で揃える計画は、一先ず保留にした。

パンツは、一枚300円くらいはお金をかけることにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました