【学徒動員】厚労省が看護系大学に教員や大学院生派遣を要請とのこと。

こんにちは、かずしいです。

新型コロナの感染者が増加する中、重傷者もそれに比例して増加している。

全国の医療機関でも、コロナ病棟が満床になったり、クラスターが発生したりして、看護師が不足が顕在化している。

そのため厚労省は、先月、看護系大学約280校に対して、看護師免許を持つ教員や大学院生を現場に派遣するよう要請した、というニュースが流れた。

うーん、完全に医療崩壊してるなー。

まあ、そうやって派遣された人たちは、コロナ病棟ではなく、他の病棟で働くことになるんだろうけど。

それにしたって、昨日まで教員や学生やってた人が、いきなり病棟に行って務まるわけないだろ。

わたしのような、なんちゃって看護師が言うのもなんだが、看護師の仕事、舐めすぎ。

研修を受けたり、仕事に慣れる時間もないままに、経験も技術も仕事の基準に達していない人を、なりふり構わずかき集めて動員しなくてはならないとは。

そうなれば、患者さんはもちろんのこと、動員される看護師の安全も損なわれることになる。

そんな状態になるまで、GoToにうつつを抜かして、具体的な感染予防や医療体制強化に取り組んでこなかった政治の責任は大きいと思う。

GoToだのオリンピックだの、いつまでも夢見てないで、いい加減目を覚ましてくれー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました