【大阪府:新型コロナ感染者数878人】大阪では英国型変異株がマンボウダンスを踊っている。

こんにちは、かずしいです。

大阪で、新型コロナウイスルの感染者数に歯止めがかからない。

4月7日は、878人。

若い世代を中心に、

感染力が強く、重症化率が高く、重症化するスピードも早い英国型変異株

(まったくありがたくない三点セット)

による感染が増加している。

飲食店への時短要請のみ、バカの一つ覚えのように繰り返すだけで、

その意外は対策をしていないに等しいので、別に驚くべきことでもなんでもない。

「まん防」だって、実質「緊急事態宣言」と同じことだし。

つまり、現状、大阪では英国変異株は感染し放題。

ウイスルたちも喜び勇んで、マンボウダンスを踊っているだろう。

吉村大阪府知事は、上記の状況を受け、4月7日に『医療非常事態』を宣言した。

手を替え品を替え、色々な「宣言」を出すが、中身が伴わない。

新型コロナウイスルの国内感染者が確認されてから、すでに1年以上経過したにもかかわらず、

相変わらず、病床も確保できていない。

このまま無策なら、大阪の現状は、時間差で東京の姿となるだろう。

いい加減、感染を減らすために有効な対策を実施して欲しい。

それは、「検査と隔離」以外にはない。

素人にだってわかる話だ。

対策はそっちのけで、この期に及んで、聖火リレーだのオリンピックだのGoTo再開だの。

一主要都市の感染も抑え込めないのに、寝言は寝て言え、という話だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました