【勘違い注意】今投資のパフォーマンスが良いのは、ただ運が良かっただけ。

こんにちは、かずしいです。

最近、S&P500とナスダックが最高値を更新するなど、米国株が好調だ。

私は、投資先は楽天VTIがメインなので、投資額は少額ながら、その恩恵に預かっている。

しかし、その好調なパフォーマンスに、私自身の能力や努力がどのくらい貢献しているのかというと、はっきり言って、ほぼゼロだ。

コロナショックからの株式市場の回復が、各国の強力な財政出動やワクチンの普及に後押しされ、思いの外早かったことなど、私の能力や努力とは一切関係ない。

一応私が自分の判断で行ったことしては、

・インデックス投資について勉強し、少額ずつ積立をしていたこと

・先人たちの教えに基づき、暴落相場でも売らずに積立続けたこと

などが上げられるかもしれないが、それにだって、ほんの少しの判断をし、実行したに過ぎない。

そもそも、日本にように投資環境が整った先進国に生まれ、賃金労働が出来ていなければ、投資する金を機会もない。無能な私が辛うじてそういう環境を享受できたのも、私の能力や努力とは関係ない。

完全に運である。

人間、投資が好調なときは、自分の努力や実力によるものだ、と思いたいくなる。

でも、冷静に振り返ってみると、政府の財政出動や景気など、自分では変えようのない要因や、運の成すところが大きい。

勘違いヤローにならないように、気をつけたいと思う。

また、よく言われることだが、長期に渡るインデックス投資をする金融商品を選択するときには、パフォーマンスが好調なときほど、

投資している金融商品の値動きが今と同じ割合でマイナスになっても、その金融商品を保有・積立し続けるという確信が持てるか?

と、自問自答してみる必要がある。

市場は必ず暴落するし、低迷することもある。

そのときに不安にかられて投げ売りしてしまっては、せっかく割安で購入できるチャンスを棒に振ってしまうからだ。

長期的な成長を期待できる金融商品以外には、インデックス投資してはいけない。

私は、米国・世界株式の長期的な成長を信じているので、株価が今の割合でマイナスになっても、保有し続けるつもりだ。

(あくまで私個人の判断なので、投資に興味あって始めようと思っている人は、自分で勉強し、判断してい欲しい)

投資をしてる方がいたら、お互い自分の投資目的と航路を守って、確実に進んで行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました