【全集中・楽天の呼吸】支払いは必ず「楽天カード」で

こんにちは、かずしいです。

わたしは、楽天経済圏の住人、三木谷国王の臣下である。

買い物は極力楽天市場で行い、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイル、楽天でんきを利用している。

支払いはもちろん、楽天カードで。

最近は、近所のスーパーやドラックストアでも、クレカ払いができるところでは、すべて楽天カードで払っている。

わたしは昭和生まれの旧人類なので、100円単位のものをクレカ払いすることは、なんとなく抵抗があった。

クレカは高額な支払いで使うもの、という固定観念があったのだ。

しかし、今年になってコロカ禍が起きたことで、お金の受け渡しって不潔なのでは? と考えたのをきっかけに、クレカ払いの方が店員さんの負担を少ないのでは? 小銭も出ないし、財布も重くならないし(わたしは荷物が多いのが苦手)

などと思うようになり、以降買い物は100円単位でも楽天カード払いにしている。

なんでもカード払いにするようになって、少額でカード払いはちょっと・・・・・っと思っていた気持ちは、すっかり消え失せた。

当たり前だが、店員さんだって全く気にしていないし、単なるわたしの昭和的偏見だったのだから。

わたしは、そもそも買い物をあまりしないので、すべて楽天カード払いにしても大した金額にはならない。

それでも、楽天のサービスを多数利用していることで、SPU!ポイントが常時9〜10%くらいあるため、買い物額の1割程度ポイントを獲得できる。

そしてSPU!ポイントは、1〜2ヶ月で消滅してしまう期間限定ポイントだが、楽天モバイルの通信料や楽天でんきの電気代の支払いに使える。

わたしはどちらも利用しているので、無駄にすることはほぼない。

今後、楽天のサービス内容がどう変わるかわからないし、他により良いサービスが出てくるかもしれない。

しかし、目下のところは、楽天カードをフル活用して得たポイントを生活費に使用し、できるだけ手持ちの現金を減さないようにしていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました