【働きすぎた】今年稼いで良い金額は、あと10万円

こんにちは、かずしいです。

8月も、そろそろ終わりが近づいてきました。

今年も、ほぼ2/3が終わったことになります(早!)

ところで、私はセミリタイア生活において、

国民年金保険料・所得税・住民税、全額免除

国民健康保険料、7割減免

を目指しています。

私は単身世帯なので、以上の条件を満たすために、

アルバイトなどの給料収入は、年98万円以下(自治体によって多少前後)

にする必要があります。

※国保7割減免の条件 :給与収入-(給与所得控除55万円+基礎控除43万円)=0円  のため

2022年度の収入は、8月現在、

株式の譲渡益が約18万円、パートの給与が約70万円、で合計約88万円

つまり、稼いで良い上限98万円まで、あと10万円、ということ。

できるだけ働きたくなくてセミリタイアしたのに、今年は働き過ぎてしまったようです(笑)

9月からは、パートのシフトを減らして、収入を調整しなくては。

(もともと、フルタイムの人に比べたら、雀の涙ほどしか収入はありませんが)

これ以上稼いでも、社会保険料という名の税金で持って行かれてしまいます。

どうせ手元に残らないなら、労働時間は少ないほうが良いですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました