【何度目かの挑戦】玄米生活スタート

こんにちは、かずしいです。

先日『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を読んでから、

人生何度目かの玄米生活をスタートした。というのも同著では、健康に悪い食品に白米(生成した炭水化物、白い小麦粉や砂糖なども含む)が分類されていたからだ。

ご飯好きの自分にとっては、かなり悲しい。

でも父方の曽祖父は糖尿病で亡くなってるし、5年前に他界した父方の祖父も、血糖が高くなりやすいことを気にして、尿で糖が出ていないか測っている時期があった(祖父は糖尿病ではなかったが)

ということは、わたしは遺伝的に糖尿病になりやすいのかもしれない。今から血糖を上げすぎない食生活をすることは、糖尿病などの生活習慣病を予防する観点からも、有用だろう。

白米の代わりに、とりあえず買ってきたのは、以下の2品。

玄米は大量に買ってから挫折すると無駄になるので、保険をかけて750g入りのものを買ってきた(姑息)

朝は、玄米フレークに、アーモンドやくるみと果物、ヨーグルトをかけて食べている。

発芽玄米は、炊くとこんな感じ。

久しぶりに食べたけど、糠臭さも、ごわごわした感じもなくて食べやすい。

固くはないが、白米に比べると、ずっと噛みごたえがある。口の中の存在感がすごい。

咀嚼の回数が増えて、白米のときの2倍食事時間がかかった。

一膳で満腹感がすごい。

美味しく頂けたし、これなら今度は続けられるか?

実は約1年くらい前にも玄米を食べていたことがあったのだが、一月くらいで挫折し、白米に戻っている。白米って、問答無用で美味しいんだよ・・・・・・。

生成した小麦粉や砂糖は取らなくても平気なんだけど、白米を食べられないのは辛い。

まあ、これまでの経験上、絶対に白米は食べない!とか決めると挫折することは目に見えているので、白米を食べるなら1日1杯までをルールにして、ゆるーくやっていこうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました