【低糖質・高タンパクな優秀食材】高野豆腐でピザを作った。

こんにちは、かずしいです。

私は、ゆるい糖質制限を行っている。

そのため小麦粉を使った、麺やパンなどの食品は、

糖質が高くなりがちなので、避けるようにしている。

(外食したときは、食べるけど)

ピザが食べたくなったのだが、ピザの台は材料が小麦粉なので、糖質が高い。

という訳で、代わりに高野豆腐を使って、高野豆腐ピザを作ってみた。

高野豆腐は、ぬるま湯で戻した後、よく水を絞って、横半分に切る。

両面をバターを溶かしたフライパンで、焦げ目がつくまで焼く。

焼けたら、ピザソースやケチャップの塗って、玉ねぎスライス、ピーマン、

ウインナーなどの具と、とろけるチーズをかけ、トースターで焼いて、完成。

私が使った高野豆腐は、よくスーパーなどで見かける大きさのもの。

1個16.5gあたり、炭水化物が0.4gだった。

糖質は、炭水化物から食物繊維を引いたものなので、マックス0.4gしか糖質が入っていない。

2個食べても、糖質1g以下と、とっても低糖質。

しかも、高野豆腐はタンパク質や鉄分が豊富なので、女性に嬉しい食材である。

美味しく作るポイントは、高野豆腐の両面をバターで焦げ目がつくまで焼いておくこと。

少し手間だが、バターでカリッと焼くことで、豆腐の匂いが薄くなり、コクが出る。

小麦粉の台のピザとは別ものだが、さっぱりしたパンを使ったピザといった感じ。

言われなければ、高野豆腐だとはわからないかもしれない。

そして、食べたあと結構満腹感がある。

糖質は控えたいけど、ピザが食べたい人は、試しに作ってみて欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました