【久々に夜更したら、翌日一日中頭が重い】セミリタイアしていつ寝てもいつ起きてもいいからこそ、0時前には寝る。

こんにちは、かずしいです。

私は普段は0時前には寝ているのだが、最近本を夢中で読んでいたため、寝るのが久しぶりに0時過ぎになった。

そしたら、翌朝、明らかに頭が重い。

睡眠時間自体はいつもと同じだったのだが、寝たりない感じで、日中ずっと頭がぼーっとする。

やはり、0時前には寝たほうが、遥かに頭がすっきりして、体調が良く過ごせることを再確認した。

朝型か夜型かは、遺伝子で決まっているそうなので、人によっては夜型生活の方が体調が良いだろうが、私の体質は、夜更しには向かないようだ。

それなのに、看護師やヘルパーで夜勤ありの勤務をしてれば、体調が悪くなるわけだ。

どんなに金を積まれても、今後一切、夜勤はしない!

(夜勤1回100万なら、ちょっと考える)

セミリタイアして、その気になれば昼夜逆転の生活も可能だが、結局体調を一番に考えると、朝起きて、夜寝るという小学生のような生活習慣に落ち着いた。

多くの人にとって、小学生くらいだったときの生活習慣が、一番健康に良かったものなのかもしれない。

それなのに、オトナになって働き始めると、睡眠や食事、運動など、人間にとって一番大切であるはずのことをないがしろにして、働くことが当たり前になる。

おかしな話だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました